派遣でお仕事をはじめる際には派遣会社への登録が必要になってきます。

今回は派遣会社に登録する時に気をつけておきたいことをピックアップしてみました。

派遣登録の流れ

まずは派遣登録の流れをつかんでおきましょう。派遣会社への登録は一般的に以下の流れになります。

  1. 派遣会社の登録ページから事前予約、または、WEB登録
  2. 1.で応募した派遣会社の窓口に来社。説明を受け、場合によっては面談およびスキルチェックも
  3. お給料の受け取り口座など事務手続きのあと本登録

といった感じです。派遣会社によっては多少の違いはありますが概ね上記の通りと思って良いでしょう。

事前予約、WEB登録の注意ポイント

1・・・来社する窓口は行きやすさを考慮するべし

大手の派遣会社などによっては何ヶ所も窓口があったりして、どこの窓口でも一緒でしょ?っと考えがちですが、事前予約やWEB登録の後は実際に来社して手続きなどがありますので自宅から近いことや、現在の行動エリア内にあるなど、行きやすさを考慮して登録しましょう。

2・・・予約日時は時間に余裕がある時がおすすめ

派遣会社のHPに記載のある面談時間等は、特にトラブルなく順調にいった時に推定時間であることがほとんどです。もちろん順調にいけば良いのですが、履歴書を忘れたり、顔写真を行く途中で撮影することになったり、お給料振込のための銀行口座番号がわからなかったり・・・色々なことが発生するものです。
そんな時にギリギリの予定を組んでいると焦ってきて気持ちに余裕がなくなります。そんな状態では面談の印象も悪くなる可能性が。できれば派遣登録の前後には他の予定がないような余裕がある時がおすすめです。

3・・・派遣登録の当日は忘れもに注意

派遣登録の際に忘れ物があると、再度会社に訪問しなければならないなど二度手間になってしまいます。また、派遣会社の人からの印象も良いものではないでしょう。
基本的には派遣会社から当日の持ち物の案内があるかと思いますが、履歴書、履歴書に貼る顔写真、印鑑、銀行口座のわかるもの、身分証明書などは持参しておくと良いでしょう。

4・・・服装・身だしなみにも気を配りましょう

就活ほど気合を入れる必要はないとはいえ意外と見られているのが服装や身だしなみ、大手派遣会社では細かい印象までデータベースに入れているところもあるという噂なので派遣登録に行く際には服装などにも気を配ると良いでしょう。できればスーツなど、スーツが難しい場合でもオフィスカジュアルとよばれるような清潔感のある服装が望ましいです。

5・・・挨拶、受け答えははっきりと丁寧に

派遣でのお仕事に限らずですが、派遣登録の面談の際には挨拶や派遣会社の担当との受け答えははっきりと丁寧に対応するのが一番です。ここでの印象は将来、派遣のお仕事を紹介してもらう際に参考になるので、きっちり好印象を与えて好条件のお仕事をゲットしましょう。